よくあるご質問

横須賀学院高等学校でよくご質問を受ける内容をまとめました。

学校生活について


Q1. クラス数や在籍数を教えてください。

2021年8月1日現在の数は以下の通りです。なおコース名は現在の名称で表記しています。



Q2. 自転車通学はできますか。

 学校までの通学はできません。ただし、自宅から最寄りの駅まで自転車を利用することは構いません。安全には十分に留意して、利用してください。



Q3. キリスト教の学校で礼拝があると聞きましたが。

 毎朝、礼拝があります。通常であれば、週1回チャペルで礼拝を守り、その他の曜日は教室で行います。多くの生徒が高校で初めて聖書や讃美歌を手にすることになりますので、そのことを踏まえて礼拝にあたります。讃美歌を歌い、聖書を読み、先生の話に耳を傾け、祈りを共にする礼拝の時間は、心を落ち着けて、内なる自分を見つめる時間です。歩むべき道への確信が得られる出会いもあるかもしれません。



Q4. 内部中学からの生徒と一緒になるのですか。

 ホームルームのクラスは別で、高校で混ざることはありませんが、体験学習を除く行事やクラブ活動は一緒に行います。一部の授業において合同で行う場合もあります。


学習・進路について


Q1. A進学(一般)コースとS選抜(選抜)コースとでは大学進学率が大きく違いますか。

 四年制大学への進学率は70%以上でほぼ同じです。大きな違いはS選抜コースの場合、多くの生徒が一般受験で大学を目指すのに対して、A進学コースでは、一般受験だけでなく、学校推薦型選抜や総合型選抜など、様々な方法を用いて、進学先の大学を決めています。ここ数年、A進学コースでも一般受験にチャレンジする生徒が増えており、実績も上がってきています。


Q2. S選抜コースに入ると大学の推薦は受けられないのですか。

 受けられます。自分の第一志望の大学が推薦入試を実施しており、成績が推薦基準を超えているのであれば、推薦で受験することを妨げるものではありません。ただし、S選抜コースが目標としている難関大学では、推薦入試を実施していなかったり、実施していても一般入試よりも難しかったりします。そこで、一般入試で合格できる実力をつけることを目的に、1年次より様々な学習プログラムを用意し、指導を行っています。


Q3. 授業以外の講習などは、別に費用がかかりますか。

 講習については教材費以外、費用はかかりません。S選抜コースの学習合宿は往復のバス代・宿泊費・食費などで3万円強の費用がかかります(2020・21年度は新型コロナウィルスの影響もあり実施ができず、校内での講習となりました)。また、模擬試験の受験料や必要な教材費については、各自で負担していただいています。


クラブ活動や行事について


Q1. クラブへの加入はどうなっていますか。

 A進学コース、S選抜コースとも、任意加入ですが、80%以上の生徒が何らかのクラブ活動に参加し、3年次までクラブ活動を続けています。


Q2. 土日のクラブ活動はありますか。

 土曜日の午前中は授業や講習があるために、原則として行いません。公式な大会がある場合には公欠扱いとなります。また、公式な大会当日や特別な場合を除き、日曜日の午前中の活動は認められず、午後からの活動が原則です。


Q3. S選抜コースで、クラブ活動と勉強との両立は可能ですか。

 S選抜コースの場合、学習中心が基本です。したがって、7校時まである日は、その授業、そして終礼(帰りのHR)が終わってから参加することになります。また長期休暇中の講習、学習合宿などとクラブ活動の練習が重なった場合には、講習や学習合宿が優先です。ただし公式戦と重なった場合は、県大会や関東大会、あるいはそれに繋がる地区大会のみ出場を認めています。様々に制約がありますが、本人の希望と努力次第で両立は可能です。各クラブ顧問は、S選抜コース生であることを理解の上、クラブの指導・運営にあたります。


Q4. 入学式前に、新入生オリエンテーションが宿泊行事として行われると聞きましたが。

 この2年間は実施できていませんが、例年、新入生オリエンテーションが入学式の前に、伊豆にある天城山荘で行われます。長い間行われている横須賀学院伝統の行事です。「横須賀学院で学ぶ私たち」を主題に掲げ、1泊2日の様々なプログラムを通じ、共有した時間は、誰もが持っていた不安と緊張を、新たに出会った仲間や先生たちと3年間、横須賀学院で過ごすことへの期待や希望に変えます。


Q5. クラブ活動(2020~21年度)の主な活動実績を教えてください。

硬式野球部   神奈川県高等学校野球春季県大会(2021年4月実施)
          ベスト16 (全国高等学校野球選手権大会神奈川大会 第3シード)

柔道部      関東高校柔道大会県神奈川県予選(2021年5月) (個人は関東大会中止)
          女子団体準優勝  関東大会出場決定(6月実施)
          女子個人  優勝  57kg級・+78kg級
          (個人は関東大会実施せず)準優勝 63kg級・70kg級・78kg級
           第3位 48kg級2名・52kg級・70kg級2名
          全国高校総体(インターハイ)県予選(2021年5月)
          女子個人 優勝 70kg級・78kg級・+78kg級(以上3名インターハイ出場)
          準優勝 48kg級・78kg級
          第3位 48kg級・52kg級・57kg級2名・63kg級
          女子団体 準優勝

陸上競技部   神奈川県高等学校新人陸上競技大会(2020年10月)
          男子走幅跳 優勝  女子走高跳 優勝  男子三段跳 第2位  
          関東高校選抜新人陸上競技大会(2020年10月)
          男子走幅跳 第2位 女子走高跳 第7位 男子三段跳 第7位
          神奈川県高等学校総合体育大会 兼 南関東大会予選(2021年5月)
          女子走高跳 優勝  男子走幅跳 第3位・第4位
          女子三段跳 第4位 (以上4名南関東大会<6月実施>出場)
          全国高校総体(インターハイ)予選 南関東大会(2021年6月)
          女子走高跳 第3位 (インターハイ出場)

空手道部     JOCジュニアオリンピックカップ
全国高等学校空手道選手権大会出場(2021年3月)女子個人型
          神奈川県高等学校空手道大会 兼
関東高等学校空手道大会神奈川県予選(2021年5月)
          女子個人組手、女子個人形(ともに3位 関東大会出場<6月実施>)
          神奈川県空手道選手権大会 兼 国民体育大会神奈川県予選会(2021年5月)
          女子個人形 準優勝(関東ブロック国体出場権獲得)
          全国高校総体(インターハイ)県予選 (2021年6月)
          女子個人形 優勝 (インターハイ出場)

ソフトボール部  第8回全国私学大会出場(5月実施予定だった大会は中止)
           第76回国民体育大会関東ブロック大会に神奈川県選抜選手として1名出場

硬式テニス部  県新人大会 団体戦(2020年11月) 男子 第3位 女子 ベスト8(3年連続)
          全国私学テニス選手権大会出場(2021年3月) 男子個人・団体
          神奈川県ジュニアU18男子シングルス(2021年3月) 第10位 
          関東ジュニア出場(2021年7月実施)
          全国高校総体(インターハイ)県予選(2021年4~5月) 男子団体ベスト8

理科学部    ジュニア農芸化学会2021本選出場(2021年3月)
          電気学会U-21 学生研究発表会本選出場(2021年3月)

歴史研究同好会  「かのや100チャレ」審査員特別賞受賞(2020年12月)

セーリング(個人) 関東高等学校ヨット大会 兼 全国高等学校ヨット選手権大会予選(2021年6月)
            男子 レーザーラジアル級 第4位(インターハイ出場)

ウインドサーフィン(個人) 浜名湖フリースタイル選手権2020(2020年12月) 
スペシャルクラス優勝


生活指導について


Q1. 学院の生活指導の特色は何ですか。

 生徒一人ひとりが、学院の生活目標「誠実・努力・奉仕」を実現できる人となるようにサポートすることにあります。


Q2. 具体的にどのようなことがありますか。

 身だしなみ、遅刻、頭髪などの指導を中心に、生活の基本を整えることを大切にしています。特に大きな特徴は、指導の累積を記録するイエローカード方式(通称)を採っていることです。累積により、担任、学年、校長と段階を経た指導機会が設定されており、改善を迫ります。


Q3. その他、どんなことがありますか。

 インターネットやSNSに関する情報教育や性教育、そして薬物教育についてなど、生徒の健康で安全な生活を守るための様々な特別指導を各学年で定期的に行っています。


安全対策について


Q1. 校門のセキュリティ態勢はどうなっていますか。

 日中は、正門・車輌門ともに警備員が常駐しています。学校関係者以外が構内に入る場合には、必ず警備員がチェックすることになっています。また警備専門会社のセキュリティシステムも導入しています。
 なお現在も、新型コロナウィルス感染防止対策のひとつとして、登校時、体温を自動で計測するサーマルカメラを設置し、健康管理を続けています。それ以外の時間帯においては、構内に入る前に、警備員が体温を計測することになっています。


Q2. 災害時の対応について教えてください。

 本校で主に高校生が生活する1号館、体育館、チャペル棟などすべての建物は耐震基準をクリアしています。もし震災に見舞われた場合は、地震発生中は安全確保を呼びかけ、その後は管理職などの判断で退避行動に移ります。校舎の倒壊や火災が心配される場合にはグランドに、津波が心配される場合は1号館の3階・4階に避難します。現在、久里浜以北の東京湾の内海で想定される津波に対して、十分に安全を確保できる高さです。また、大震災時に予想される帰宅困難な生徒に対して、横須賀学院では、3日分の非常食と水などを備蓄しており、学校に宿泊することも可能です。避難訓練は、地震・津波想定と火災想定とで、それぞれ毎年実施しています。


Q3. 放射能は大丈夫ですか。

 学院の職員が敷地内の5か所の放射線量を毎日測定し、構内掲示板でその結果を公表しています。現在、対策検討基準値を超える数値は計測されていません。また、横須賀市では、神奈川県が設置しているモニタリングポスト8基、文部科学省が設置しているモニタリングポスト10基の計18基で大気中の放射線濃度を24時間365日測定しています。その数値は、常時、横須賀市のホームページで閲覧できます。


入試について


Q1. 今春の入試結果について教えてください。

 以下が結果です。2021年度入試は、新型コロナウィルス感染拡大を考慮し、Ⅰ期進学、Ⅱ期選抜それぞれにおいて、書類選考型の試験を選べる形にして実施しました。


Q2. 2022年度入試での変更点を教えてください。

 「書類選考」において、事前に「志望理由書」「課題作文」を提出してもらうことになります。


Q3. 一般入試で合格した際、公立高校の発表前に入学金の一部や延納申請料などの納付が必要ですか。

一切、必要ありません。公立高校の合否を待って、必要な入学金・施設費をお納めいただきます。


Q4. 「アビリティ」入試以外でもオープン受験はできますか。

 一般入試の「Ⅰ期進学」および「Ⅱ期選抜」は内申点を重視する試験ですが、オープンで受験することが可能です。その場合は、内申点に関係なく、当日の入試得点だけで合否判定を行います。


Q5. 「推薦」入試でS選抜コース基準をクリアして合格した場合、「書類選考」で合格した場合、「Ⅱ期選抜」で合格した場合、「アビリティ」でS選抜コース合格をした場合、必ずS選抜コースに入らなければならないのですか。

  いいえ。いずれの場合も、入学手続きの際に、A進学コース・S選抜コースのどちらに入学を希望するのか、選択することが可能です。


Q6. 私立の併願はできますか。

横須賀学院と教育相談を受けて出願している場合、他私学の受験に関しては、オープン入試のみ可能です。


Q7. 「インターネット出願」はどうやるのですか。

 ご自分のスマートフォンやご家庭のパソコンを使って出願の手続きを行っていただきます。本校HPの出願サイトで手順が示されますので、それにしたがって入力してください。受験料の支払いも、クレジットカードを選択すれば、銀行の営業時間内に窓口に行く必要がなく便利です。また出願書類に関しては、すべて郵送となりますので、出願のために来校する必要がありません。詳しくは募集要項をご覧ください。
 なお、インターネット環境が整っていない方は、事前に予約をしていただければ、本校事務室でパソコンを使って出願手続きをすることも可能です。


授業料等について


Q1. 入学時に必要な経費について教えてください。

 以下の表をご覧ください。なお2021年度入学生のものですので、金額等は変更となる可能性があります。


Q2. 入学後の校納金などについて教えてください。

 以下の表をご覧ください。金額と納入方法を確認してください。なお2021年度入学生のものですので、金額等は変更となる可能性があります。


Q3. 奨学金について教えてください。

 以下の表をご覧ください。また募集要項にも記載があります。


その他


Q1. 在校生の出身中学校を教えてください。

以下の表は、2021年8月1日現在のものになります。